蜂の子のサプリメントは歴史が古い。

蜂の子サプリメントに使われている蜂の子は実はものすごく歴史が古いのを知っていますか?

蜂の子はお隣の中国では、昔から食用に利用されてきていました。また漢方で言うところの生薬にも使われてきたんですよ。

中国最古の薬学書として後漢の時代に編纂されたとされる「神農本草経」の上薬の項には蜜蜂が紹介されていました。

当時から、蜂の子は、頭痛を取り去ったり、虫下しを治したり、結核などで弱った体を補う働きがあり、長く続けて服用すると、美肌にも効果があり、さらには顔色もよくなる、また老化防止にも効果があるとされてきてたんですね。

これだけの効果効能が2000年以上も前から既に知られていて、現代に至るまでに人々はその効果効能の恩恵を受けています。

お医者さんの中には蜂の子サプリメントについて否定的な考え方を持っている人もいるみたいですが、これだけの歴史の中で、証明された効果効能を否定するのってちょっと難しいのではないでしょうか?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です